つくばモダンガーデン|エクステリア・ガーデン・茨城

Soma
つくばブログ
水戸ブログ
English
中文
資料請求・お問合せ
Youtube
Facebook

Ze-ku 施工事例

茨城県つくば市S様邸 玄関前の水鉢

玄関前の水鉢

ビフォー拡大表示

アフター拡大表示

羅照の水鉢拡大表示

水とあかり拡大表示

石の水鉢拡大表示

水のある外構拡大表示

垣間見えるオリジナルベンチ拡大表示

石のベンチ拡大表示

水のあるエクステリアガーデン拡大表示

コンセプト

枝 洋一 羅照の水鉢 創作コンセプト
 宇宙の森羅万象を分解すると、○△□になると言われています。

 人間にとって、火と水は 必要不可欠なものであり、
 陰陽五行でも、水は子、火は午、これを子午線といわれています。

 火「か」 水「み」 この不動のラインを「かみ」として我々は崇拝してきました。
 日本の祭りの中で「火祭」と「水祭」が殆どの祭りの重要な所を占めています。

 五行では 「水=黒」「火=赤」となり、人間の体内に流れる血液も
「水」と「火」の組み合わせ色であるといわれています。
 水は蹲などで表現されるように邪気を払い、火は体内のエネルギーを活発にする
 また、人にやる気をもたらすといわれています。
 
 仏教の世界観でも、曼荼羅も□と○の組み合わせで、
□は物質の世界、○は精神の世界を表現しています。

 水と火の相容れない関係を合体させた創作鉢として、世に出してみました。

 これらは庭の点景として使用し、水火の動き音を楽しみ、
 光と影を楽しみ、昼と夜の演出をしてくれます。

PageTop