新築外構工事のやっておいたほうが良いポイント|茨城で外構をお探しならソーマガーデンにお任せください。

Soma
つくばブログ
水戸ブログ
English
中文
資料請求・お問合せ
Youtube
Facebook

FAQ

茨城の新築の外構工事を発注したいと考えています。外構工事でやっておいたほうがいいというポイントを教えてください

茨城で、新築戸建てを建築予定です。
出来るだけ予算を押させえつつも、せっかくの新築のため、自分たちでこだわったイメージにしたいと思い、外構工事をハウスメーカーさん以外のところに発注しようかと考えています。予算の許す範囲内で出来るだけ外構にもこだわって行きたいのですが、外構工事でやっておくべきポイントを教えてください。庭や門、その他どう言った点を外構工事として取り入れるべきでしょうか。

answer

お客様のイメージをお聞かせください。見積もり、必要工事についてご説明いたします
新築とのことでこれからの完成が楽しみですね。外構工事といえば主に塀やフェンス、門扉や門柱、駐車場、庭、ウッドデッキなどがあげられるでしょう。
ハウスメーカーさんとは別での発注ももちろん可能です。その際、新築の建設と同時にスタートすることはできないパターンが多く見られ、おそらく家が完成してから、外構工事に取り掛かる形となる可能性があります。
またハウスメーカーさんの方で外構に関わる部分が全く手付かずなのか、一部手を加えた部分があるのかも把握しておくようにしましょう。
全く手付かずの状態が通常となりますので、この点は問題ありません。
まずはお客様のイメージやどの部分にこだわりたいかなどの要望をお伺いさせていただきます。
外構工事でやっておいた方が良いポイントについては、それぞれご要望によって異なりますが、一般的には庭、駐車場、フェンス、門柱などは工事される方が多いようです。
ご要望を踏まえて見積もりを作成し、見積もりを踏まえて再度内容を修正していきます。
弊社では品質にこだわり、モダンなおしゃれスタイルから、和風のシンプルスタイルまでお客様の要望に合わせてより良いデザインを追求しています。
茨城で外構工事をお考えの方はぜひ一度ご相談くださいませ。

PageTop