エクステリア業者と外構業者の違い|茨城で外構をお探しならソーマガーデンにお任せください。

Soma
つくばブログ
水戸ブログ
English
中文
資料請求・お問合せ
Youtube
Facebook

FAQ

エクステリア業者と外構業者の違いとは?

庭の大々的なリフォームをすることにして、茨城県内で和風庭園に詳しい外構業者かエクステリア専門業者を探しているのですが、和と洋を上手に調和させた庭造りを望んでいて、昔ながらの庭師さんだと腕は確かだと思いますが、プランやデザイン面に不安を持っていて、業者選びに難航しています。
貴社では庭で使用する石も自社生産していると聞きましたが、外構に関する知識をしっかり持っていて、デザイン力にも自信がありますか?
そもそも、エクステリア専門業者と外構業者の違いとはどのようなところでしょうか?

answer

弊社ではお客様のご要望を叶える自信があります。
現在でも、昔ながらの庭師さんの仕事しかしていない外構業者も存在しますが、近頃では顧客のニーズに伴い、エクステリア工事全般を請け負っている外構業者も増えています。
「○○外構」が会社名になっている業者の多くは、本来外構業を専門にしていた場合がほとんどで、その場合は日本庭園などの知識も豊富な可能性が高くなります。
エクステリアとは、既製品の金属の柵やレンガやコンクリートなどを用いて、家の周りを囲うフェンスや塀などを設けたり、庭木などを使用してプライバシーやセキュリティー性を高める工事や、外からの見栄えを良くする工事を指します。
それに対して外構工事では、そこに住む人の心の安らぎや癒しを重要視し、全体的な調和を考え庭造りを行います。
和と洋を上手く調和させたデザイン性を追求したい場合は、やはりセンスと十分な経験がある外構業に精通したエクステリアの専門業者を選んだ方が良く、弊社は設計デザインから施工、材料の生産まで一貫して行っており、日本の文化も守りつつ、洋との調和もしっかり考えて、美しい庭造りを多くのお客様にご提供してきた実績があります。
茨城県内にもたくさんのエクステリア業者や外構業者はありますが、お客様のご要望を完璧に叶えられる業者はそれほど多くはないでしょう。

PageTop